サイバー脅威インテリジェンス

そこにある脅威の存在、そしてその脅威がもたらす意味を知ることが重要です

アンダーグラウンドのサイバー犯罪社会では常に新たな脅威が生まれており、その攻撃もますます洗練されたものとなっています。お客様の組織がリスクにさらされている一方で、大量のアラートと誤検知の存在がITセキュリティ担当チームを疲弊させて重要な情報を識別する彼らの能力を妨げ、その結果として迅速に行われるべき保護措置が後回しにされるという事態を引き起こしています。

詳細のお問い合わせ

真の脅威に特化

誤検知や手動での果てしない脅威検知作業は、ネットワークの防衛業務を担当される皆様にとって共通の悩みとなっています。KELAの高度な自動ツールが、お客様を標的とする脅威に特化したインテリジェンスを収集して脅威インテリジェンスチームの皆様にご提供し、検知された脅威やその背景情報、対応の優先度、適切な対応策軽減策を提案します。

脅威アクターの正確なプロファイリング

脅威アクターの戦術、技術、手順(TTP)を理解することが、戦いを制することにつながります。脅威アクターの行動について研究を重ね、彼らのプロファイリングで必要とされる情報の収集においても優れた手腕を持つKELAが、脅威のさらなる背景情報を収集してお客様にご提供します。

様々な資産を同時に保護

お客様が、複数の脅威から同時に標的とされる可能性もあります。KELAは、ランサムウエアや脆弱性、サプライチェーンにひそむ脅威、内部関係者がもたらす脅威、その他すべての脅威に関する最新情報を同時並行でご提供し、お客様が脅威の全体像と包括的なリスクレベルを把握できるよう支援します。

お客様の脅威インテリジェンスチームを増強

KELAの高度なソリューションとサイバーインテリジェンスセンターの専門家が、お客様の脅威インテリジェンスチームの処理能力を増強し、スキル上のギャップを補完して、リソースの効率を最大化します。また、自組織に関連する真の脅威を定量化することは、最高幹部や取締役会がお客様チームの真の価値を理解するうえでの一助となります。