被害者となるまで待つ必要はありません

オンラインでの決済や払い戻し、銀行カード、ポイントプログラム、その他様々なサービスを悪用したデジタル詐欺が多数横行していますが、その一方で詐欺を実行する犯罪者の追跡は困難を極めています。詐欺行為がお客様に被害をもたらす前に先を見越して防御力を強化できるよう、KELAのテクノロジーと専門家がお客様の不正検知チームをサポートします。

詳細のお問い合わせ

詐欺の勢力図を理解する

不正検知チームの皆様は、取引における異常な挙動や疑わしい行動のパターンを理解する優れた能力をお持ちです。しかし、組織的な不正行為や詐欺行為が企てられる場となるダークウェブやアンダーグラウンドの活動を分析するためには、別の専門知識が求められます。KELAは自動インシデント検知&脅威アトリビューション機能を駆使して、お客様組織の内外からもたらされる詐欺の脅威を完全に可視化します。

全体像を掌握する

KELAは、独自の手法でアンダーグラウンドのソースに匿名でアクセスし、詐欺の計画やお客様を標的とする詐欺行為を事前に特定するべく、チャットや投稿を監視します。また、お客様が詐欺関連情報のトレンドを入手して理解し、それら情報の中にお客様が特に関心を寄せる内容がふくまれていないかを総合的に検証できるようお手伝いします。さらに、クレジットカード情報や一意の銀行識別番号(BIN)に関する投稿など、侵害されたアカウントに関する具体的な情報を調査し、詳細レベルの情報を入手できるようお手伝いします。

詐欺犯罪者の先手をうつ

KELAは、詐欺に関する情報交換が行われているアンダーグラウンドのソースへアクセスし、持続的な監視を行うことを専門としています。アンダーグラウンドの情報通を誇る我々の知識とテクノロジーを駆使して、侵害されたアカウントの特定や支払詐欺の早期検知、アカウントの乗っ取り防止、さらには詐欺事件の発生により多額の罰金が科せられるといった事態を回避します。

「アラート疲れ」がますます増加する今日、不正検知チームの皆様がこういった対策を効果的に実行することはもはや困難ですが、いずれも組織を守るためには必須のステップです。不正検知チームの皆様が常に詐欺犯罪者の先をゆくために、デジタルワールドにおけるお客様の目、そして耳としてKELAをご活用ください。